ボイストレーナートップイメージ

川崎のボイストレーニング担当 

京急川崎駅から1駅目
六郷土手でレッスンを行う冨田トレーナーへインタビュー

冨田 佳音

川崎の冨田トレーナー京急川崎駅から1駅目、六郷土手駅徒歩7分の拠点でレッスンを行っている冨田トレーナー。一人一人の生徒に寄り添った愛情ある指導が好評です。300人を超える指導経験を持つトレーニング技術、レッスン生への向き合い方など、聞いてきました。

川崎のボイストレーナー冨田氏にインタビュー

Q:ボイストレーニングを行うにあたってのレッスン方針は?

まずは健康管理ですね!基礎体力をつけていくことはとっても大事です。長時間のステージをこなすには大切なことですよね。声の出し方。姿勢など基本的なことをしっかりボイストレーニングの中でつかみ、楽曲への接し方、捉え方などを自身にあった方法を伝えていきます。

Q:冨田先生が考えるボイストレーニングのコツとは?

やはり安定させる声を出すための姿勢、重心、ささえをしっかりおさえることと、音の響かせ方、ロングトーンを出すとき、ブレずにしっかりその音のピッチを維持し広げたり、消えていくか。そして休符もとても大切です。間が大事ですよね。ボイストレーニングという言葉の如く、基礎からしっかりトレーニングしていくことが大切ですね。耳を起こしていくことも大事。自分の出してる音を流されず確認できるよう鍛えていきます。呼吸、ブレスの大切さもしっかり知ることがボイストレーニングのコツですね。

Q:レッスン生からボイストレーニングについてされる質問は?

「ピッチを安定させるにはどうしたらいいですか?」という質問が初期のレッスン生から多いです。先にも書きましたが、耳を起こし自分の声を責任もって演奏と調和させていくこと。そのためには、ボイストレーニングの様子を録音・録画して、しっかり自分の出したものを確認すること。癖の出やすいところがあるので、そこから改善していきます。

「低音が出ないんですけど、どうすればいいですか?」という質問も多いです。ボイストレーニングで低い声の音域は広がらないよ!ということを刷り込まれている人が多いですねぇ。でもそれは力んでいるから声を止めてしまうのです。ボイストレーニングを行い、リラックスして出していけば必ずみな広がっています。思い込みはそうとうもったいないですよ!

Q:これからボイストレーニングに取り組む新人たちにコメントを

なにをやりたいか明確にしていくこと。こんなアーティストになりたい!こんなところで歌いたい!そしてそれを叶えるためにはどうしていったらいいか。 その辺を一緒に話ながらボイストレーニングを進めていきたいと思います。 可能性を貪欲に掴み、 自分から発信していく力を持ってほしいです。

自分一人で練習していると微妙な癖に気づかなかったりします。私自身も今でも師匠につきボイストレーニングをしています。客観的にみてもらうのはとても大事だと思います。 自分だけでなく人に聴いてもらってこその演奏ですよね! 貴方らしくをさらに広げ、その気持ちを歌で表現していきましょう!

番外Q&A

Q:川崎のおすすめスポットを教えてください

川崎の町川崎は「音楽のまち・かわさき」というスポットなので、ロックにジャズに、クラシックと幅広いホールやライブハウスが沢山ありますよ。レッスン帰りに川崎でライブ観ていきます!なんて人もいっぱいいます(笑) CLUB CITTA’(クラブチッタ)と言う、川崎駅から5分のライブハウスは大きなところで有名アーティストがいっぱい出演してます!私も前にそこでライブやりました。とても気持ち良かった記憶があります(笑)

ミューザ川崎も大ホールで有名ですし、ラゾーナ川崎も素晴らしいミュージシャンが出演してます! 川崎駅から徒歩圏内に楽器屋さんも沢山あるし、電気の量販店もいっぱいあるので、ミュージシャンの欲しいものは全て揃います!楽器からステージ衣装も(笑)川崎ってとても楽しいところです!


Copyright(c) 2017 Music Bunker Inc. All Rights Reserved.