ボーカルレッスンのシステム

system-image

ボーカルレッスンの三者関係と目的共有

system-pictures

【1】歌手志望者(皆さま)の目的は、アーティストとして世の中に出る。
【2】WHITE VOICEの目的は、業界にアーティストを輩出する。
【3】トレーナーの目的は、ボーカルレッスンで育てた候補者を有名にし、名前を上げる。

この三者は同じ目的を共有し、同じ方向を向いています。
だからチームを組んで、戦略的なレッスンを組み立てることが出来るのです。

ボーカルレッスンの受け方

皆さまは担当ボイストレーナー指定の場所(自宅スタジオやレンタルスタジオなど)に向かい、ボーカルレッスンを直接受けます。

毎月のボーカルレッスンの日程も皆さまと担当トレーナーとの間で決めていただきますので、とても融通の利くスケジュールシステムになっています。
翌月のボーカルレッスン日程は、当月の15日あたりまでに確定するようにしましょう。

レッスンの流れについて

個々の状況によって様々ですが、発声の基礎訓練は毎回欠かせないでしょう。その後、課題曲やオリジナル曲を歌い込むのがスタンダードな流れです。
「この曲のサビで高音が苦しく聞こえるのは何故か?」など、あなた固有の具体的な課題点を洗い出し、解決アプローチを得てください。

レッスン振替について

日程変更は3日前の申し出により振替OK。
(スタジオ状況によっては振替が不可能となる場合があります)

スタジオ使用料について

studio2地区拠点、担当トレーナーによっては、外部/提携レンタルスタジオでボーカルレッスンを行う場合があります。 その際はスタジオ使用料が、当日実費として別途必要となります。


なお自宅でボーカルレッスンを行っているトレーナーの場合、スタジオ代は発生しません。

 

 拠点・トレーナー一覧

各地区の主な使用スタジオ一覧