システムと料金イメージ

ライブとFMラジオでドンドン露出

楽曲を聴いてもらう環境づくり
能動的に反応を得る

ライブ出演を目指して取り組む

「半年後のライブを短期目標に、歌を磨く!」 ボイストレーニングは、このように目的を持って取り組むべきです。

WHITE VOICE Night

毎年WHITE VOICEでは、東京/大阪で各々、WHITE VOICE Nightという定期イベントを開催しています。オリジナル曲でもカバー曲でもOK、初心者でも参加できます。それに出演することを短期目標にボイストレーニングを進めてみたらいかがでしょう?目標ありきのボイストレーニング、これが重要です。

他にもライブ出演オファーがいっぱい

路上ライブWHITE VOICEには、各イベンターからの出演者募集オファーが沢山あります。 また、各担当トレーナーが自主開催するライブも頻繁に開催されています。募集したり、提案したりしますので、どんどん場数を踏んでいってください。

ライブの規模は、まずは小さくても結構。少なくとも自分の周りの人たちに「イイネ」と言わせることが目標です。ライブでの反応が良かったら、評判の良かったそのオリジナル曲を、もっと多くの人に聴いてもらいたいですよね。そこで次にメディア展開が見えてくるわけです。

FMラジオを利用したメディア戦略

WHITE VOICE はメディアに強い!運営会社のミュージックバンカーは、多数のFMラジオ番組を制作しています。ライブで評判の良かったオリジナル曲を、公共の電波に流して反応を見てみましょう。

ラジオゲスト出演、オリジナル曲のパワープレイ、エンディングテーマへの起用、さらには番組パーソナリティーになれるチャンスも! ボイストレーニングに終始するのではなく、アーティストとして総合的な戦略を制しましょう。

ラジオ案内

WHITE VOICE在籍で、オリジナル曲がキチンと形になっているのであれば、誰でもエンディングテーマに起用されます。プロデューサーから推し曲として認められれば、月間スーパーパワープレイに推薦されることも。自分の曲が起用されれば、その番組にゲスト出演する理由もできますよね。

種目 期間 番組数
エンディングテーマ 3か月間 1番組
スーパーパワープレイ 1か月 10番組以上

スーパーパワープレイは、毎回パーソナリティーの曲紹介付きで2分以上流れます。1番組につき4~5週あるので、起用された月は少なくとも40回以上、放送されます。 これは反応得るチャンスですね!

Copyright(c) 2017 Music Bunker Inc. All Rights Reserved.