システムと料金イメージ

オリジナル曲の無償提供制度

ずっと他人の曲を歌っていきますか?
自分の持ち曲を形にし、行動に繋げたい

前代未聞!? あなたに投資するボイストレーニング

オリジナル曲を無償で提供

在籍している大半の方が提供を受け、活動のコマを進めています。

まずは1年、WHITE VOICEのトレーナーに付いてボイストレーニングを行えば、歌は今より数段上手くなることでしょう。その成長したあなたに、WHITE VOICEは「オリジナル曲の提供」という形で「投資」します。

1年経過後にオリジナル曲を提供する狙い

活動に繋げるWHITE VOICEの目的は音楽業界に歌手を輩出すること。だからボイストレーニングにより、歌が上手くなった「その先」を重視しています。歌手になるために、まずボイストレーニングに取り組むことは正しいスタンス。しかし、ただ歌が上達しただけでは、そこで終わってしまいます。

その次に歌手としての活動を進めるとしたら、「自分の持ち曲」が必要になるのです。 ではどうやって曲を手に入れるのか?自分で作りますか?何十万円も用意してプロに発注しますか?大半の人はそこで行き詰るのです。

歌手として実際の活動に繋げていただくため、WHITE VOICEでは運営事務所の株式会社ミュージックバンカーと連携を図り、入会1年経過後にオリジナル曲の提供を行うことがあります。

その曲をレコーディングし、ライブにつなげ、メディアに露出して、ファンを増やす。曲提供により活動をさらに進めてもらい、それによって売り出せるアーティスト候補者を探すことが、我々の狙いです。

オリジナル曲提供の前提と条件

スタジオ前提として、本システムは月会費に含まれるWHITE VOICEの「サービスの一環」ではありません。

あくまでも弊社が、「この人に曲を与えたい」と判断した方に投資するものです。そのため「無償のオリジナル曲提供」自体を目的として入会される方は、お断りいたします。

曲提供が必要な方は、「あなたに投資をすべき」と、弊社に1年で思わせることを目標としてボイストレーニングに励んでください。

また提供を受けるためには、月4コマ以上の履修をしている、1年間休会を使わない、といった条件があります。なお、ご自身の方針や進路などによって、オリジナル曲の提供を辞退していただいても結構です。

提供のルール

  1. 楽曲提供の際は2コマを消費して、レコーディングやディスカッションを行います。
  2. その際、アーティストコンセプトをプレゼンテーションしてもらい、オリジナル曲を使った活動ビジョンを示してもらいます。
  3. 提供楽曲は原則、弊社ストック楽曲の中から選びますが、場合によっては新規制作も行います。
  4. 歌詞は自分で書いてください。
  5. 用途は、ライブ、原盤制作を目的としない録音、弊社アカウント経由の各種サイトアップ(YOUTUBEなど)に限ります。
  6. 当該楽曲をリリース希望の際は、弊社、作家、レーベルとの三者間で条件がまとまることが前提です。
  7. 著作者の許諾が無い限り、WHITE VOICEを退会する際は作家へ楽曲を返却していただきます(管理できなくなるため)。
  8. アーティスト活動が1年以上停止していると判断した場合は、作家へ楽曲を返却していただきます。

「提供しない、または見合わせる」ケース

・ WHITE VOICEの規約を守らない
・ 担当トレーナーからの評価が良くない
・ ミュージックバンカー(WHITE VOICE)への向き合いが弱い
・ 休会を使った、コマ数が4コマより減った、程なく退会しそう
・ 提供後の活動ビジョンやアーティストコンセプトが曖昧
・ 他所の事務所の在籍者、またミュージックバンカー以外の事務所を目指している人
・ シンガーソングライター志望者(自ら作曲をしないと意味がない)
・ 自分で曲を作れる人(楽曲提供を甘んじて受けてしまうと、著作権に縛られて自由な活動を損なう一因となり得る)

Copyright(c) 2017 Music Bunker Inc. All Rights Reserved.