HOME >> 歌手になるには

歌手になるには3つのプロセスを意識せよ

story

プロの歌手になりたい、でも一体どうやってなればいいの?

中学、高校、大学で教えてくれる? …教えてくれません。
本やネットに書いてある? 国家資格がある? …ありません。
たくさんオーディション巡りすればなれる? 音楽専門学校に行けばなれる? …なれません。
10年以上メジャーレコード会社で音楽プロデューサーを務めてきたWHITE VOICEの代表が断言いたしますが、 どれも違います。
「そんな感覚でメジャーデビューできた人、一人も見たことありません!」

では、どういう人がプロの歌手になれるのか?

stageそれは「デビューできる根拠」がある人です。
「根拠」を創るために「活動」し、活動するために「成長」しなければなりません。 ここでは、 歌手になるには絶対欠かせない「3つの大きなプロセス」と、積み上げて一本に結ぶ戦略的ストーリーを順に紹介します。

1、歌手になるには不可欠の「成長フェーズ」

ボイストレーニングの重要性

losson歌をお金に変える。 誰でもできる「歌を唄う」という行為に対して、「お金を発生させる」事の凄さ、考えたことありますか?
人と比べて「圧倒的な歌唱力」があるから、それが「仕事」になるのです。 今、売れている歌手たちと肩を並べるか、それを越えなければ、あなたがデビューできる理由はありません。イタリアンレストランを出したい料理人がイタリアに修行しに行くように、オリンピック選手がコーチをつけて何年も鍛錬するように、当然歌手もトレーナーをつけてボイストレーニングを積むことは必須です。
プロであればあるほど、その重要性を知っているからボイストレーニングを欠かさない。一方、これから目指そうという子たちほど、その重要性にフタをしがちです。それがプロとアマの差をドンドン広げることに直結するのです。

2、歌手になるための具体的行動、「活動フェーズ」

オリジナル曲を持つこと

okuyamaボイストレーニングで歌が上手くなったその先、どうしますか?これからも人の曲をずっと練習し続けますか?
具体的な活動に結びつかなければ、ボイストレーニングも意味はありません。まずは1曲でも良いからオリジナル曲を持ちましょう。ちなみにWHITE VOICEでは、入会1年後に会社投資による楽曲提供のチャンスがあります。

活動をゴールに繋げる4つのステップ

オリジナル曲ができたら、次に下記の順番で道を歩みましょうか。

1、レコーディング → 2、ライブ → 3、配信(リリース) → 4、メディア(プロモーション) 

rec上手くなった歌でオリジナル曲を歌える状況になったら、レコーディングしましょう。 レコーディングしたらとても良い楽曲になったので、親近の人たちに聴いてもらうためライブをしましょう。 おぉ、評判良いじゃないですか。では次にCDを出しますか?いや、それにはまだ早いかな?では先ずiTunesで配信してみましょうか。そこでサブカテゴリーでデイリー(1日)でもいいから1位取りましょう(あなたが思うほど難しくないかもしれませんよ?)。そのネタを引っさげ、メディアに露出して自分を知ってもらうというのはいかがでしょう。

radio重要なことは、上記アクションを「点」ではなく、一連のストーリーの中で「線」として結んでいくことです。 そして、付加価値をコツコツと戦略的に高めていくことなんです。
WHITE VOICEでは、本体の音楽プロダクションMusic Bunkerとの連携により、リリースやメディア戦略を含む上記全てのフォローアップが可能です。

3、歌手になるには「根拠」が最重要

あなたのファンを作る

【2】活動フェーズで戦略的に進めていった先にあるもの。それは歌手の唯一かつ最大の使命、即ち「ファン作り」です。歌手になるには1000〜5000人のファンがいなければデビューは出来ないと心得てください。バンドやるにせよ、アニソン歌手になるにせよ、同じです。
例えばファンが10人しかいなかったとしたら、CDは最大10枚しか作れません。この状況で一体誰がビジネスチャンスを見出してくれるのですか?
あなたが一生懸命音楽活動をするのは、ファンを作るためなのです。

あなたの価値を証明する

ファンの数。これは明らかにあなたの歌手としての価値を証明するものです。例えばワンマンライブで1000人程度のお客さんを呼び込めている状態。それはファンの数を実証するものであり、客観的に価値の高い歌手と言えるでしょう。

根拠を示す

価値があるからレコード会社などへ売り込みに行ける根拠になる。そう思いませんか?
売れる根拠があるから、大人たちはあなたの存在が音楽ビジネスになると判断し、そこに多額の投資をするのです。
誰も石ころに値段はつけませんよね?それがダイヤであり、更に鑑定書が付いているから高い値段が付くのです。

strategy01

まとめ

ここで上記、どういう人がプロの歌手になれるのか?に立ち返ってみましょう。

ファンがいるから、あなたには価値があり、価値があるから、デビューできる根拠が生まれる。
そのファンを作るために、今自分は何をどうすべきか。ここが歌手になるためのキモなわけです。

  • 歌手になるには具体的な活動をしていかなければならない。
  • 具体的な活動をするためには、前提として歌を成長させなければならない。

strategy02

成長フェーズで継続的なボイストレーニング、次に活動フェーズで4つの手順。
そしてその先に見据えるべき最重要概念とは、ファンを固め、アーティストの価値を挙げ、デビューの根拠を作ることなのです。

story