コラムトップイメージ

歌が上手くなる9つのステップ

歌が上手くなるために必要な知識、
チーフトレーナーが超論理的に解説。

大石一尋(チーフトレーナー)の紹介

ボイストレーナー大石一尋WHITE VOICEチーフトレーナー。 大阪音楽大学中退後、イタリアはローマに8年間留学。2003年に帰国後は、都内ライブハウスにてジャズ・ボサノバを唄い始める。ボイストレーナーとしても精力的に活動し、イタリア仕込のロジカルなトレーニング法に定評あり。

第27回浅草ジャズフェスティバル・ボーカル部門敢闘賞受賞。現在は株式会社ミュージックバンカーの役員を務めており、テクノ演歌ユニット「演歌女子ルピナス組」、そしてトランス民謡ユニット「民謡女子ハピネス組」のプロデュースを行っている。

プロを目指すために歌がうまくなる方法

ボイストレーニング、9つのステップで解説

ボイストレーニングのテクニック、メソッドを公開。WHITE VOICEの代表トレーナーが惜しげもなく公開するマル秘コラム。はじめてのボイストレーニングをどう進めてよいのか、読むだけで理解できる!

一緒に歌が上手くなる方法を、研究していきましょう。ここでは基礎編を9つのステップに分けて、解説をしていきます。歌う姿勢と呼吸法でアドレスをつくり、息や声の仕組みを理解、そこから基礎発声を体得していきます。

知識と実際のボイストレーニング

自由自在に歌の表現を追及するのは、基礎編9つのステップを体得できた後の話。もちろん解説文を読んだだけで、歌が上手くなるわけではありません。

本コラムの目的は、実際の訓練のイメージを予め高めることです。プロを目指すためのボイストレーニングは何がポイントとなっているのか?地図を頭に入れてから、実際のレッスンに取り組みましょう。

ボイストレーニングコラムの入口

Copyright(c) 2017 Music Bunker Inc. All Rights Reserved.