お問い合わせTOP

【前編】 入会後のご相談事例と回答

レギュラーの4コマ単位以上で履修している方は、1コマ当たり4,000円(+税)でレッスンを増やすことが可能です。その後、4コマへ戻すこともできます。

3コマまたは、2コマへ変更が出来ます。やむを得ない事情が出来てしまった方は変更を検討してください。ただし1レッスンあたりの単価が割高になり、「1年経過後に事務所がオリジナル曲を提供」と約束されている方は、それが受けられなくなります。

WVでは月4時間以上の継続レッスンが成長の最低ラインと考えているため、育成の観点からはオススメしていません。

仕事や学校が忙しい人、1回1時間では足りない人は、4コマをこのように組み立てることが出来ます。担当トレーナーに直接相談してください。特殊なケースで、月の4時間を変則的に割り組することをWHITE VOICEが認めているトレーナーもいます。

トレーナーと相性が合わない、伸び悩んでいるので違うメソッドやアプローチを試したい、という方は事務局へご相談ください。なお、方向性によって複数のトレーナーをコマで分けてシェアしている人もいます。

午前中で毎週決まった曜日時間にレッスン日程を固定する方はスタジオ代を会社負担とします。ただし4コマ全てを対象とし、またメンバー側都合での振替は不可になります。なお担当トレーナーを複数シェアしている方は対象外です。

翌月のレッスン2コマを2時間のレコーディングに振り替えることが出来ます。先に担当トレーナーへ承諾を取ってください。期間を決めて、毎月ボイトレ2コマ+レコーディング2コマという取り方をしている人もいます。演習や詞ハメを目的とする前提があります(リリース用のレコーディングは対象外)。

東京、大阪で毎年7月~8月に、ライブ(White Voice Night)を開催します。経験の浅い方は本ライブに出演することを短期目標に励んでください。また、12月には各トレーナー主催ライブが開催されることが多いです。

東京と大阪とで差異はありますが、各種月1回でのワークショップを開催しています。トーク術を学ぶ「MC&トーク講習」、表情をコントロールできるようになる「表情筋エクササイズ」、ライブ技術を学ぶ「ライブ総合演習」、作曲を学ぶ「オリジナル曲制作講習」など。

各々、年2回の受け入れタイミングで募集アナウンスします。WHITE VOICEのメンバーであれば、原則2,500円(+税)の参加費で履修できます(作曲講座のみ4,000円+税)。

4コマレギュラーの方に限り、レッスンコマを1コマ消費して、各ワークショップに参加できます(2,500円で開講しているワークショップのみ)。

併せてギターを弾けるようになりたい方は、ギターのトレーナーをマッチングします。原則、2時間連続×月2回(または月1回)のマンツーマンです。関連運営セクションのエスギター教室を、入会金免除でご紹介します。

楽曲提供、ライブ、レコーディング、ワークショップ参加、ラジオ露出などの環境をセットにした「ハイグレード」というコースがあります。前提として、ミュージックバンカーの所属を目指す方のみ。

毎年4月開始の1年プランニングで、募集時期は2月です(毎年最大5名までしか受け付けません)。

WVメンバーであれば、相場の10分の一の費用で発注できます。オファーを受けてくれるかはクリエーター次第ですが、だいたい50,000円~(+税)。弊社が立て替えておき、5か月を限度とした分割で清算することもできます。

著作権の管理など入念にルール説明をし、制作の方向性も含めて打ち合わせします。

キチンと収録されたオリジナル曲の音源であれば、10を超える弊社のいずれかの制作番組で3か月間、エンディングテーマに起用することができます(プロデューサージャッジ有)。

一定条件にて弊社が関わった制作音源であれば、10を超える弊社の全ての制作番組で1か月間、一斉集中オンエアーにてプロモーションします(プロデューサージャッジ有)。

毎年3月~4月にiTunesにて「White Generation」という配信コンピレーションアルバムをリリースします。WVメンバー、かつオリジナル曲をお持ちで、担当トレーナーの推薦があった方は収録のチャンスがあります。

Copyright(c) 2017 Music Bunker Inc. All Rights Reserved.